WORK FLOW

STEP 1. ご相談・お問い合わせ ※無料

まずは、CONTACTページ、お電話にてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせいただいた後、直接のご面談orオンラインにてご要望をヒアリングさせていただきます。

「理想の暮らし」「将来設計」「予算のこと」など思い描くイメージを何でもお聞かせください。

もちろん、土地・物件探しからでもご相談いただけます。

STEP 2. ラフプラン ※無料

提案依頼をいただいた後、敷地条件・法規制・予算・ご要望などからプランを作成いたします。

図面はもちろんのこと、模型・パース等を作成して、暮らしのイメージを共有させていただきます。

STEP 3. 設計・監理契約

ご提案にご納得いただきますと、設計監理契約を結びます。

ー設計料についてー

・設計料は全体の工事費の10〜15%程度を目安としてください。

・構造計算が必要な場合は、別途構造計算費用が必要となります。

 (設計料の20%とお考えください)

・最低設計料は200万円とさせていただいております。

 (但し、規模や用途によっては別途見積となります)

STEP 4. プランニング

設計監理契約をいただいた後、ラフプラン(STEP2)をベースに打合せを行います。

図面や模型、パースによるスタディを繰り返し行い、ご納得いただけるまで入念に検討を重ねます。

STEP 5. 基本設計

プランニング内容をベースに打合せを重ねて、仕上げ、仕様、構造設計、設備設計などの検討を行い、図面を作成いたします。

STEP 6. 実施設計

基本設計がほぼ完了した段階で、工事費の見積もりや建築工事に必要な、より詳細な設計図書の作成に取り掛かります。

STEP 7. 建設会社選定

設計図書をもとに、工事金額が適正な価格となるように、数社の建設会社に見積の提出を依頼します。

提出された見積書の内容、工事単価、信頼性などのすべての項目をチェックし、良い建築を適正価格で提供できるよう見極めます。

工事金額にご納得いただき、建設会社の決定をしていただきますと、ご依頼者様と建設会社とで工事請負契約を交わしていただきます。

STEP 8. 工事監理

工事が始まると、定期的に現場に向かい、設計図書の通りに工事が行なわれているかの確認を行います。

建設会社と打合せを行い、品質や工程を綿密に監理します。

    

ー監理業務についてー

・工法や使用材料の品質確認

・施工図や工程表等のチェック

・納まり詳細図、スケッチ等の現場指示図にて建物の詳細部分を決定

・ご依頼者様からのご要望の伝達

STEP 9. 竣工検査・引渡し

工事が終わると、建築基準法に適合した住宅であるかどうかの検査が役所によって行われます。

その後、ご依頼者と当事務所の竣工検査を行い、引渡しとなります。

引渡し後も検査やメンテナンスなど、お気軽にご連絡ください。